青山学院初等部④ | まなびや

青山学院初等部④

2016-10-07   2016-10-07

青山学院初等部についての面接ですが、考査とは別日程で両親面接が行われます。
両親面接では、面接官は校長先生を含む4名の先生で、全ての受験生をほぼ同じ先生方が対応して下さいます。

所要時間は5~15分程度なのですが、ソファーに座り、かしこまった雰囲気ではなく、穏やかな雰囲気のもと行われます。
事前に提出した面接資料を先生方が熟読した上で、深く突っ込んだ質問をされます。ですが、全ての保護者に対してそうかと言うとそうではなく、面接資料に興味をもって頂けなかったり、学校のカラーと違うご父兄だと判断されると、通り一遍の質問にとどまり、和やかな雰囲気で面接は終わります。
ですから、ご縁を頂けなかったかたが「面接が上手く行ったはずなのに..なぜ?」
となってしまう事もあります。青山学院初等部合格を目指すためには、学校の理念や教育方針をしっかりと理解をし、この学校でお子さんにどのように育って欲しいのか? また、ご父兄がどのような子育てをしてきたかを明確に。願書の作りこみがとにかく大切です。

次へ続く

検索

最近の投稿

月額サービスは各種パソコン、スマートフォン、タブレットよりご利用になれます。

パソコンでもご利用できます。

タブレットでもご利用できます。

スマホでもご利用できます。