青山学院初等部② | まなびや

青山学院初等部②

2016-09-23   2016-09-23

青山学院初等部考査についてお話ししますね。

前回のブログで、独特な考査内容だと書きましたが、きちんと青山学院の出題傾向を踏まえて準備をしておかないと、急に出来るものではありません。
適正テストAという個別テストは、ペーパーテストを使わずにペーパーテストの内容について言葉や行動によって的確に表現する事が求められます。

良く出題される問題としては、仲間分けの問題です。
絵の中から仲間ではないものを探す問題を口頭で答えます。正解かどうかよりも、多様なものの考え方を見られますので、同じ絵で1つの答えだけではなく、自分なりの分類ができる様にしましょう。

具体的には
かき氷、ソフトクリーム、雪だるま、すいか

という絵の中で仲間外れを探しましょうと言われた時に
・かき氷・ソフトクリーム・雪だるまは冷たいけれど、すいかは冷たくない
・かき氷・ソフトクリーム・雪だるまは溶けるけれど、すいかは溶けない
・かき氷・ソフトクリーム・すいかは食べられるけれど、雪だるまは食べられない
・かき氷・ソフトクリーム・すいかは買えるけれど、雪だるまは買えない

この様に、様々な視点からの仲間分けができる事を求められるテストが出題されます。

普段から物の共通点を見つける事を生活の中で行い、言語化するよう心掛けると良いと思いますよ。

次回は適正テストBについてお話ししますね。

検索

最近の投稿

月額サービスは各種パソコン、スマートフォン、タブレットよりご利用になれます。

パソコンでもご利用できます。

タブレットでもご利用できます。

スマホでもご利用できます。