幼児教室と私立小学校 | まなびや

幼児教室と私立小学校

2016-03-25   2016-03-25

幼稚園を卒園された方、ご卒園おめでとうございます。

三月ももう終わりですね。新たな学年に向けて期待や不安もありますが・・

小学校受験に関して不安をお持ちの皆様・・まなびやでは、お母様相談室にて、皆さまの不安や悩みにスタッフが直接お応えさせて頂くサービスもさせて頂いております。

「〇〇学校を受験する際の服装は・・?」
「〇〇学校はどの様なお子様を好みますか?」などなど。様々な質問に対して出来る限り親身にお応えしております。是非ご活用下さい。

その相談室に多いのが、幼児教室の選び方についての質問です。

この学校に入る為にはどの幼児教室が良いのか・・
幼児教室と小学校のつながりはあるのか?など。

「この学校に入るにはこの幼児教室が良い」と名前が挙がる幼児教室は、その学校に関してのすべてのノウハウを持っています。

全てと言いますと
1. ペーパーテストの傾向
2. 行動観察で求められる事
3. お子様のカラー
4. その学校に多い保護者のカラー(職業など)
5. 例年、補欠がどの程度まわるか
6. 好まれる服装・髪型
7. 出願に関して
8. 願書に盛り込むべきこと
9. 面接のノウハウ

などです。

本番さながらのそっくりな模試・その学校の入試に特化した授業を繰り返し行いますし、入試までに必要なアプローチも指導されます。
その学校から先生が出向いて、その塾の〇〇校に対してのみの学校説明会を行う場合もあります。その際にその学校をうける生徒さんは塾の先生から学校の先生へ「今年受験する○○さんです」とご紹介頂けた例もあります。実際に受験番号を塾の先生にお伝えし、合格した事例もあります。それがどれだけ生きているのかはわかりませんが。
ですから、どの学校に入りたいかをまず明確にし、それに応じて実績の高い幼児教室を選ぶ事はとても大切です。
それがたとえ自宅からは遠い塾だったとしても、その学校に対してあまり過去に受験者もいなくてノウハウのない近くの塾に行くよりは何をしたら合格に近づけるのか明確になるからです。通常の学習は近くの幼児教室で行い、志望校に特化した幼児教室へは週に1?2回通うという場合も多いです。

これから幼児教室を選ぶ方はどうぞその点もご留意ください。

では、また次回の更新まで・・!

検索

最近の投稿

月額サービスは各種パソコン、スマートフォン、タブレットよりご利用になれます。

パソコンでもご利用できます。

タブレットでもご利用できます。

スマホでもご利用できます。