残念ながらご縁を頂けなかった場合は | まなびや

残念ながらご縁を頂けなかった場合は

2015-11-27   2015-12-11

皆様、お試験の結果が出て悲喜こもごも、様々な状況で受験期の終わりを迎えられている事と思います。

残念な結果を迎えられた方へは、本当に何と申し上げて良いのか掛ける言葉が見つからないのですが・・私も辛い思いをした1人です。

私の場合はクラスの9割ぐらいの方が受験をされる様な幼稚園におりまして、まわりの方々の結果がどうなのか、分からないままに保護者会があり、出席しました。

同級生のお母様から「どうだった?」と聞かれ答えるのも辛かったのを今でも思い出します。

周りにも沢山その様な方がいらっしゃいました。模試では常に上位の点数を取っていて、先生にも太鼓判を押されていたお子様が1校もご縁をいただけず、何がいけなかったのか、お母様はご自分を責めていらっしゃいました。

送り迎えも含めて幼稚園には一切来られなくなってしまった方もいました。

更には他の方はコネがあったのではないかと周りに言う様になった方もいて・・卒園前に孤立してしまう事もありました。

でも、皆さんの気持ちはよく分かります。寝ても覚めてもため息ばかりで、「〇〇だったら・・」と考えても仕方のない事を考えてしまったり、ふとした時に胸がズキっと痛み、落ち込んでしまう日々を過ごしました。
ですが、やはり子供にその様に考えている事は伝わってしまいます。それだけは、避けたいですよね。
第2・3希望の学校であっても、公立の学校であってもお子様にはご縁のあった場所があり、その学校ではお子様の入学を楽しみにして下さっている先生や上級生がいます。
親が気持ちを入れ替えて、自分の為にも子供の為にも前を向いて歩き出しましょう。

まなびやでは、お母様の様々なお声に応えるべく、お母様相談室を設けております。他では言えない様々な思いもあるかと思いますが、よろしければまなびやスタッフにお声をかけて下さいね。

1年生になるまでにやっておくと良い事など、新学年へのご相談にもお応えさせて頂きたいと思っております。

検索

最近の投稿

月額サービスは各種パソコン、スマートフォン、タブレットよりご利用になれます。

パソコンでもご利用できます。

タブレットでもご利用できます。

スマホでもご利用できます。