国立小学校受験について | まなびや

国立小学校受験について

2015-10-30   2015-11-06

今回は、国立小学校のみを受験される方へ押さえておきたいポイントをお知らせ致します。

<過去問を問いてみよう>
特別に塾に通われていないお子様も、受験される学校の過去問は解いておいた方がよいでしょう。
何年分か解く事で、その学校の出題傾向をつかむ事ができます。

<大手幼児教室の模擬試験を受けてみる>
模擬テストでは、実際のテストと同じ流れで、同じようなテストが出題されます。
お子様も、知らないお子様と一緒に受ける事で本番の心構えができるでしょう。
また、テストの際にどんな所に注意したら良いか保護者向けに説明をして下さる模試もありますし、模試の後に個別にどんな点に気を付けたら良いのか、お子様と受けたばかりの模試の間違い直し等をしてくれる模試もあります(有料ですが)。
受けるならば、少しでも準備をして臨みたいですね。

<ペーパーテストで注意する事を確認しましょう>
・「はじめ」といわれるまでは、問題用紙をめくらない、さわらない
・〇をつけると〇で囲むの違いを分かっておく
・その学校がテストに使う筆記用具は何か把握しておく(鉛筆や青サインペン・クーピー等)。そして使い慣れておきましょう。

これらの点は、私立小に向けてペーパー学習をしてきているお子様にとっては当たり前の事です。初めての方は練習されてみて下さい

まなびやでは、小学校受験に必要な問題集100冊分の(各分野の)問題をご用意させて頂いており、それをご自宅でお手軽にプリントアウトする事が出来るサービスをご提供させて頂いています。
また、その問題の解き方を動画で解説しております。
国立小学校対策としては、難易度のあまり高くない問題を解く事と、その志望校の過去問と照らし合わせて、同じ傾向の問題を選んでプリントアウトして頂き練習すると効果的です。
ぜひお役立て下さい!

検索

最近の投稿

月額サービスは各種パソコン、スマートフォン、タブレットよりご利用になれます。

パソコンでもご利用できます。

タブレットでもご利用できます。

スマホでもご利用できます。