面接・考査の持ち物、待ち時間の過ごし方 | まなびや

面接・考査の持ち物、待ち時間の過ごし方

2015-09-11   2015-10-18

9月、面接を終えられた方もいらっしゃると存じます。

今回は面接・考査の持ち物と当日の過ごし方をご紹介致します。

【持ち物】

・受験票

・スリッパ(父・母・子用)

指示がなくてもスリッパは常に携帯します。

入学後も学校へ行く際に必要になりますので幾つか購入されてもよろしいかと思います。
無駄にはなりません。

・ブラシ、予備のヘアゴム、ヘアワックス
親子面接、特に女の子の場合は髪の毛の乱れが気になるものです。
娘はくせ毛ですのでまとめ髪用のヘアワックスが大変役立ちました。

・お着替え一式(靴下・下着・洋服)
・ハンカチ、ティッシュ、絆創膏、汚れた物を入れる袋
・絵本、ミニ図鑑等、折り紙、筆記用具
・願書のコピー、面接対策メモ
何校か願書を用意しますと志望動機等混乱することがあります。
間違えのない様に確認します。
ご夫婦間でも共有しましょう。

面接の待ち時間ですが、お喋りは避け、お子様は読書やお絵描き、折り紙等で過ごし、
それをご両親が見守る姿は微笑ましいですね。目立たず静かに過ごしましょう。

お子様の考査の待ち時間では長時間になります。
学校側から保護者の退室を許可する案内がある場合でも
待合室で着席して待つのが望ましいです。
保護者席指定の学校では、待ち時間の保護者の様子がチェックされている様です。
読書をされる方が大半、編み物刺繍をされる方もごく少数お見かけしました。

どういう過ごし方にしても考査中の子供の事が気になって落ち着くことは難しかったです。

検索

最近の投稿

月額サービスは各種パソコン、スマートフォン、タブレットよりご利用になれます。

パソコンでもご利用できます。

タブレットでもご利用できます。

スマホでもご利用できます。