入試直前の過ごし方 | まなびや

入試直前の過ごし方

2015-10-02   2015-10-18

年長さんは本番まで残りわずかとなりました。神奈川・埼玉・千葉等の学校を受験される方は出願も終え、もうテストが目前に迫っています。焦りや不安の中で日々お過ごしの事と思います。

そんな中、どう直前期を過ごしたら良いのかポイントをまとめました。

【いつも通りに過ごす】

そうは言っても、落ち着かないこの時期ですが。生活のサイクルを乱さない事がお子様にとっても大切です。またお母様が精神的に不安定ですと、それはお子様も感じ取り不安になってしまうものです。いつもの様に笑顔で、平常心を保ちましょう。

風邪等がうつるのが心配で幼稚園を休まれる方もいらっしゃいますが。健康調査書の提出がある学校もありますし、きっと今まではあまりお休みしない様に心がけていらっしゃったのではないでしょうか?いつもと違う雰囲気からお子様の緊張を高める事につながる場合もありますので、いつも通りに過ごされる事をおすすめします。

【体調管理をする】

受験する学校のテスト開始時間に合わせて行動してみましょう。幼稚園がある日はそう出来ない事もあるかと思いますが、テストの開始時間や家を出る時間に合わせて行動する事で、どのぐらいの時間に起床すればお子様をせかす事なく準備が出来るか。それに伴い、何時には寝た方が良いのか。朝ごはんを取る時間により、お子様がお手洗いに行きたくなる時間も変わりますよね。

この点を意識する事で、お母様も本番の日の動き方、時間配分がイメージ出来ますので、余裕も生まれます。また、やはり風邪などひかない様に、栄養バランスを考えた食事や体づくりも大切ですよね。

【難しい問題は解かない】

お子様に「出来るんだ」と自信をつけさせてあげましょう。どうしても最後にお子様の苦手分野を確認したい、少しでも出来ない問題を減らしたいと、苦手分野の問題ばかり解いてはいませんか?

そこでお子様が出来ないとお母様も焦りが更に増し、ついついお子様を叱ってしまうという事につながってしまうのではないかと思います。今までの得意分野を確実にする!という考え方でしっかり点を取れる問題の確認をしても良いのではないかと思います。

まなびやでは、ペーパー上のみの学習ではなく、具体物を使った実験動画を多数ご用意しております。

基本的な問題を、最後にお子様と見て確認されると記憶に残り、楽しんで学習をして頂ける教材になっていますので是非ご活用下さい!では、皆様くれぐれも体調を崩されませぬようご自愛ください。

どうしても最後にお子様の苦手分野を確認したい、少しでも出来ない問題を減らしたいと、苦手分野の問題ばかり解いてはいませんか?

検索

最近の投稿

月額サービスは各種パソコン、スマートフォン、タブレットよりご利用になれます。

パソコンでもご利用できます。

タブレットでもご利用できます。

スマホでもご利用できます。