補欠はどの時点で繰り上がるか | まなびや

補欠はどの時点で繰り上がるか

2015-09-04   2015-10-17

今回は補欠合格についてお話致します。

補欠には、順番がついている補欠、順番は分からないけれど、補欠で合格していると通知

されている補欠、実は補欠だけれど、学校側からは発表されていない補欠があります。

 

神奈川県等の東京より先に合否が発表されている学校は、東京の学校の合否によって補欠

に動きがあります。

私の周りの方の事例でお話しますと、例えば横浜雙葉は、東京の女子校を本命にしている方の多くが受験されていました。

もちろん、本命で受ける方も多いですし、先に横浜雙葉の合格を頂いて、その後東京の学校の合格を頂きながらも横浜雙葉に通う事を決められた方もいらっしゃいますので。

抑えとしての意味合いではなく、素晴らしい学校だからこそ、東京の入試が始まる前に合格を頂けたら、選択肢が広がるという意味で受験される方が多いのではないかと思いますが、東京の合否の後に動きがあると聞きました。

 

あとは東京の私立では発表が遅いのは慶應と2次試験まである早稲田等ですが、この2校の後にも補欠は動く傾向にあります。

 

また、学校によっては、入学金と授業料支払の締め切りが別日の場合もあり、まずは入学金を納入して、年間授業料を支払う前にどちらかに決めて、辞退するというパターンや、制服等の申し込みをする時まで考えて辞退するというパターンもあるかと思います。

 

最後に補欠が動くのは国立の小学校の発表の後です。私立にご縁を頂いていて、国立に合格された場合、とりあえず国立の手続きをして、悩まれる方もいらっしゃいます。

私立と国立はそれぞれ特色や費用の面でもかなり違いがある為、迷われてしまう様です。

 

学校に入ってからは、補欠で入学したのかそうでないのかは、あまり保護者の中で話題にならないですし、学校側も発表しないので、はっきり何人までまわったのかはわからない事が多いです。青山学院の場合は、補欠に番号がついている上に、電話をすると何番まで回っているのかを教えて下さるそうです。

 

補欠を発表している学校は、例年まわる人数を予想して発表していますが、全ての補欠に連絡をし終えても定員に達しなかった場合は、不合格者の中から合格を出す場合もあります。

実際にお友達でもそのような方がいらっしゃいました。

 

年内〜1月中旬までの連絡がほとんどですが、2月・3月になり、旦那様の転勤の辞令が出た後にも辞退者が出て動く場合があります。

 

成蹊や早稲田は補欠の通知はなく、ある日突然に補欠繰り上げ合格の連絡が来るそうです。

補欠合格の場合は外出時にも携帯電話に自宅の電話を転送するサービスに申し込みをすれば安心です。

それにしても補欠合格の場合はいつ連絡があるのか気が気ではない日々が続きますが・・

 

頑張っている皆様にご縁がある事をお祈り申し上げます!!

検索

最近の投稿

月額サービスは各種パソコン、スマートフォン、タブレットよりご利用になれます。

パソコンでもご利用できます。

タブレットでもご利用できます。

スマホでもご利用できます。