学校説明会・公開授業・行事に参加する際のポイント | まなびや

学校説明会・公開授業・行事に参加する際のポイント

2017-06-02 

春先からスタートした私立小学校の学校説明会・公開授業等ですが、
その多くが夏前と9月に開催されます。
参加希望の学校の日程が重なる事もあるかと思いますので、
年中・少の方々は今から積極的に参加されることをお勧めします。
年長になりますと、ご家族で手分けされるご家庭もあります。

気になる学校は可能な限り足を運ばれてください。
同じ学校に何度も足を運ぶ事で学校のカラーが見えてきます。
自ずと面接対策となり、願書を書く際にも助けられます。

ポイント
・受付時に名前、住所、幼稚園名等を記入させる学校があります。
当てはまる学校には最優先で参加してください。
説明会への参加を学校側が把握していると考えた方がよいでしょう。
※記入票…私は欄外に学校についての感想を一言添えました。

・校長先生、説明会でのお話の中で共感した内容、学校パンフレットにはない言葉、
感銘を受けた事は必ずメモをされてください。
※説明会用のノートを一冊用意しましょう。

・服装、持ち物は良識的に。紺色系のスーツ、ワンピースが無難でしょう。スリッパは常に携帯するように。
運動会見学の際は、在校生の御家族と同様のカジュアルな服装で。学校校庭では、ヒール靴は厳禁です。

・公開行事では在校生や保護者の方から学校の校風を感じ取ることができます。先生方からは熱心さが伝わってきます。
各校独自の特色ある教育システムやカリキュラムの授業を参観しましょう。
例えば担任2名制や2分割授業、チームティーチング、専科制による授業、また設備等。
これらも感じ取った事は小さな事でもメモに残してください。沢山の学校に参加すると、記憶も曖昧に混乱してきます。
このメモが願書と面接への不安を軽減させ、自信へと繋がります。

お暑い季節に入りました。
体調管理にはご注意されてくださいね。幼稚舎正門

検索

最近の投稿

月額サービスは各種パソコン、スマートフォン、タブレットよりご利用になれます。

パソコンでもご利用できます。

タブレットでもご利用できます。

スマホでもご利用できます。