五感を使って感じる春 | まなびや

五感を使って感じる春

2017-03-24 

五感を使って春を感じる事の大切さについて、お話しますね。
我が家では具体的にどんな事をしたのかお知らせします。

「視覚」・・春の色を探しましょう。
色とりどりの花や黄緑や濃い緑の葉など、春は身近に沢山の色がありますよね。
何色探せるかな?や、だんだんと色が変わる花の色を観察するのも良いですよね。
見付けた花の色をつかって、家でその色を確認します。更に絵を描いたり工作したりと、作品作りに生かしましょう。

「嗅覚」・・花の匂いをかぎましょう。
様々な花が咲く春ならでは!花ごとに匂いが違うなんて。きっと実際にやってみないと分かりませんよね。

「聴覚」・・春の音を楽しみましょう。
雪どけの川が流れる音、ペンペン草や木に茂った葉が揺れこれも春の音かな?と耳を澄ましてみましょう。草木の音、鳥のさえづり、春の音は沢山あります。

「味覚」・・いちごやタケノコ、山菜など、春の味覚を楽しみましょう。
いちご狩りやたけのこ狩りに出かけるのも良いでしょう。スーパーで売っている野菜や果物の中で、春の物はどれだ?と探して、お子様がみつけられたものをその日に調理して食べるとより喜んでくれますよ!

「触覚」・・落ちている桜の花を触ってみましょう。
パッと木に咲いた桜の花びらを触ってみると・・薄くて柔らかい花びらの感触は意外と想像とは違う事もありますよね。タンポポの綿毛など、その季節にしかさわれない物を触って確認してみて下さい。

検索

最近の投稿

月額サービスは各種パソコン、スマートフォン、タブレットよりご利用になれます。

パソコンでもご利用できます。

タブレットでもご利用できます。

スマホでもご利用できます。